前橋中心商店街では年間を通してたくさんのイベントが行われます。
●ツナガリズム祭り (4月初旬)
ツナガリズム祭りは地元FM放送局エフエム群馬主催のイベントです。
中央イベント広場のメインステージを中心に各商店街で色々なイベントが同時開催されます。メインステージでは、芸能人のライブやFM公開放送などFM局であることを活かしたイベントが催されます。
●七夕まつり (7月初旬)

七夕まつりは前橋の三大祭の一つです。
各商店や地元の学校・施設等が工夫を凝らして作った七夕飾りが、商店街を賑わわせます。その他にも、浴衣で買い物をするとサービスが受けられたり、浴衣の着付け教室などが開催されます。
関東の三大七夕まつりに数えられる規模で行われ、4日間の間に多くの人が商店街に足を運びます。

●夏休みキッズフェスタ (8月初旬)

夏休みキッズフェスタは夏休み機関に行われる子供向けイベントです。
前橋工科大学の生徒さんたちが教える「こども科学実験教室」は毎年大好評。子供たちが初めての体験を通して、科学の面白さを勉強します。
また、街中でも色々な連動企画が行われ、商店街が子供たちで賑わいます。

●風のまち音楽祭 (9月初旬)

風のまち音楽祭は、まちなかの至る所をステージとして、たくさんの音楽愛好家の方々が日ごろの練習の成果を発表する音楽祭です。
多種多様な音楽やダンスを見ながらまちを回遊できるイベントです。

●前橋まつり (10月初旬)

前橋まつりは、その名前に「前橋」を冠する名実共に前橋を代表するお祭りです。勿論前橋の三大祭にも名を連ね、お祭り当日には地元の社、お神輿を担ぐ担ぎ手たちで賑わいます。また、地元小学校のマーチングもあり、老若男女、全ての前橋市民たちがまちなかに集う大きなお祭りです。

●お酉様 (11月初旬)

お酉様は、まちなかにある熊野神社の祭事です。一の酉の日に、今年一年の無事を感謝し、来年の幸を願う、「酉の市」とも呼ばれる祭りで、参道には縁起物の熊手飾りの屋台などが並びます。また、当日奉納される獅子舞は、子供の頭を噛ませると賢くなると言われており、地元の小学校からの見学などもあります。

●全国アマチュアちんどん競演会in前橋 (11月初旬)

全国アマチュアちんどん競演会は、全国で活躍するチンドン屋さんが一同に会し、その技芸を披露しあう競演会です。舞台でのコンクールの後は、それぞれのチンドン屋さんが街に繰り出て練り歩き、見事な演奏演技を街行く人にも披露します。当日、商店街の飲食店では「ちん丼」なるイベント限定メニューも登場し、前橋のまちをチンドン一色に染め上げます。

●初市まつり (1月初旬)

初市まつりは前橋三大祭のひとつ、縁起物のだるまを売る露店が国道50号に立ち並び、一年の商売繁盛を願う祭りです。本町の八幡宮では昼に、古いだるまを浄化する「お焚きあげ」が行われます。

この他にも沢山のイベントが企画されます。
詳しい内容等に関しましては、各商店街毎の新着情報ページでご確認ください。
前橋プラザ元気21
まちの駅スマイル
・まちなかのみどころ